秋葉原で365日ライブを行うアイドルさくらシンデレラとは?




秋葉原と言ったら何が思い浮かぶでしょうか?アニメ?漫画?2次元もいいですが、3次元も熱いです。

「アイドル」

AKB48やでんぱ組incなど秋葉原を拠点として活動するアイドルは多岐に渡ります。

そんな中で365日活動しているアイドルが居るのをご存知でしょうか?

さくらシンデレラ

成り立ちや活動場所について解説していきたいと思います。

さくらシンデレラのルーツとは?

なんとルーツは名古屋のメイドカフェ・デラボーン。初期メンバーはメイドさんからアイドルに転身しました。1期生8名でグループを結成したのが2014年3月のこと。

名古屋発祥のアイドルと言えば、SKE48チームしゃちほこが有名ですよね。さくらシンデレラはそんな名古屋アイドルの1グループです。

活動拠点である名古屋アイドルステージを2014年4月17日に開店させたものの、最初は曲も無くダンスもできない状態。仕方なくカフェとして営業を続ける中でオリジナル曲を作り、ダンスの練習をし、2014年6月4日アイドルステージでの初Liveを成功させます。

結成から3年経過し2017年7月現在、アイドルステージは名古屋、新宿、秋葉原と3箇所に増え、22曲のオリジナル曲と正規メンバー24名、研究生16名の総勢40名で活動中です。

さくらシンデレラのメンバーについて、名古屋メンバーと東京メンバー?ティアラ?研究生とは? – 秋葉原はえ〜ところ

名古屋と東京で365日いつでもLiveが見れる「アイドルステージ」

「さくらシンデレラ」の特徴はなんと言ってもその活動スタイル。名古屋と東京それぞれで365日活動しており、いつでもLiveを見ることができるんです。

ステージ付きカフェスタイルのお店アイドルステージに行くとさくらシンデレラのメンバーに会う事ができます。

アイドルステージ は3箇所に存在しますが、その立地がスゴイんです。

新宿アイドルステージ

新宿は歌舞伎町の入り口に位置する「新宿アイドルステージ」 。

 

なんとドンキホーテ新宿店の5階という好立地で、アクセス抜群なんです。

開店は2016年4月30日、カフェの広さは100名規模のライブハウス程度、テーブルと丸椅子が置かれて横長のステージを観覧する事が可能です。ただ、理由は定かではないですが新宿アイドルステージでは日常的にLiveをする事ができなくなってしまった様なんです。

現在は、ライブを月に数回、カフェのみの営業を週数日程度行っている状態です。

秋葉原アイドルステージ

ライブができなくなってしまった新宿アイドルステージの代わりに2016年11月19日オープンしたのが秋葉原アイドルステージです。

ここも好立地で秋葉原で遊んだ後に夜のお楽しみとしてぷらっと寄る事もできます。

猫カフェ、居酒屋ちばチャン、相席屋、アイドル「アフィリア・サーガ」で有名なアフィリアグループのコンカフェ「秋葉原 アフィリア・クロニクルS」。

凄く多彩な業種が入る秋葉原SILビルの7Fにあります。

名古屋アイドルステージ

そして、忘れてはならない本拠地名古屋アイドルステージ

名駅は太閤通口から徒歩1分、ビッグカメラのすぐ隣にあります。地下にあるため少し怪しい!?階段を降りて店内へ。他店と比較すると狭めな印象ですが、本拠地だけあって多くのお客さんで賑わっています。

Zepp Nagoya、中野サンプラザでも単独公演する実力

さくらシンデレラの実力はどうなんでしょうか?アイドルの実力を測る基準としてライブ会場の規模が挙げられますよね。最大規模の会場で中野サンプラザ、Zepp Nagoyaでの単独公演実績があります。

同じ規模の会場と公演したアイドルを調べてみました。

会場 収容人数(名) 公演アイドル
Zepp Tokyo 2,700 まねきケチャ、フェアリーズ、
妄想キャリブレーション、predia
Zepp Nagoya 2,700 さくらシンデレラ、アイドル教室
Zepp Diver City 2,500 PASSPO☆、わーすた、アイドルネッサンス
新木場Studio Coast 2,400 バンドじゃないもん!!、
妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!
舞浜アンフィシアター 2,100 アフィリア・サーガ 、フェアリーズ
品川 ステラボール 1,700 Cheaky Parade、GEM、PASSPO☆

おおよそこの辺りと同じ規模の会場でワンマン開催する事ができる様です。

実際の人気や動員力という意味では少し見劣りするでしょうか。私も中野サンプラザ公演、Zepp Nagoya公演両方ともに参加したので動員数はなんとなくわかるのですが、まだまだ満員には程遠かったですね。

この辺りのアイドルと競い合えるだけの実力と人気を獲得していってほしいですね。

秋葉原アイドルステージの詳細

アクセス

秋葉原駅から中央通りを北に末広町方面へ歩いて約5分程度の所、サイゼリヤのある横断歩道の秋葉原駅側です。どちらかと言うと銀座線末広町駅が最寄りです。

料金システム

カフェは自由席ドリンク飲み放題で、75分の基本料金5分毎の延長料金がかかります。

75分基本料金 5分延長料金 アルコール
1,880円 150円 +600円

また、アルコールを飲む場合は別途600円がかかります。断然アルコール有りの方がお得かな?と思いますので、できれば飲みたい所ですね笑

Liveを鑑賞する場合は当日一回限りLive料金が必要となります。

曜日 Live料金
月~木 700円
金~日、祝日 1,200円

同日に複数回のLiveを見る場合は一度だけ支払えばOKです。

その他割引もあります。

割引名称 内容
*初回割 初来店時twitterフォローでLive料金700円引き
*学生割 学生証提示でLive料金半額
*女性割 女性はLive料金半額(さらにメンバーと写メ1枚無料)
はしご割 同日に新宿アイドルステージを利用していれば500円引き

*は併用不可、初回割が使える場合はそちらの方が安くなるので優先されます。

営業時間

曜日 カフェ営業時間 Live開始時刻
月・水・木 18:00〜24:00 19:30、21:00
18:00〜24:00 18:45(研)20:00、21:20
金・祝前日 18:00〜05:00 19:00(研)20:00(pure)、21:20、22:30
12:00〜05:00 18:00(cute)、19:30、21:00、22:20
日・祝日 12:00〜24:00 16:30(研)18:00(TiARA)、19:30、21:00、22:20

平日は18時から、土日祝日は12時からオープンです。

金土日に関しては、研究生公演やcute、pure、TiARAそれぞれのチームの公演があります。

概ね1時間に一回は3、40分以上のLiveがありますので、

Liveが終わっている時間でなければ適当に寄っても大丈夫です。

当日のスケジュール

Live開始時刻は変則的で、当日の変更もよくあります。

当日の予定は、amebloに上がりますので気になる場合はチェックしてみて下さい。

ブログ記事一覧|さくらシンデレラ Official Blog

さくらシンデレラに関する読み物

ブログ、Twitterなど

当日のスケジュール、出勤メンバー、お知らせなど

運営アカウント。各アイドルステージの出勤情報やステージの時間、その他出演情報など。

正規メンバー全員が共有するアカウント。ブログ記事の更新情報、その他つぶやきなど

研究生メンバー(Dream、egg)全員が共有するアカウント。ブログ記事の更新情報、その他つぶやきなど

Webサイト

メンバー一覧、各メンバーブログへのリンク、略歴など

お知らせ、メンバー一覧(一部画像付き)、ブログへのリンクなど

各アイドルステージ(アイステ)へのアクセス、スケジュール、出勤情報など。

さくらシンデレラに関するニュースや、メンバーがレポートした記事や動画など。

有志による楽曲ごとのコール集です。オタクが何言ってるのかわからね〜って人は「MIX」でググってみるのもオススメです。

動画サイト

公式Youtubeチャンネル。PV、ダイジェスト動画、解説動画など。

ぐるぐるわんわんのPV。

メンバーの配信が極稀に(月1程度)

ニコニコ生放送トップ。ニコファーレライブ時はここで生放送が視聴可能。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする